イー健康研究所公式サイト:健康食品 健康グッズ販売
イー健康研究所公式サイト:健康食品 健康グッズ販売
トップページへ商品一覧ご購入方法ご注文ページ会社案内(イー健康研究所)
イー健康研究所公式サイト:健康食品 健康グッズ販売

健康コラム:健康食品・健康商品

「いびきをするので、友達と旅行に行けない」
「いびきで周囲から嫌がられている」
「家族がいびきをして、うるさくて寝られない」などなど、
いびきで悩んでいる人、悩まされている人はとても多いようです。

さらにいびきは健康にも悪いのだとか。
そこで今回のテーマは「いびき」です。



いびきは何故かくの?:健康コラム
「いびき」は眠ってる間に意識がなくなると、のどの奥の軟口蓋(なんこうがい)や、
舌を支えている筋肉の緊張がゆるみ、振動で発生する呼吸障害です。
さらに、口を開けて眠るクセのある人は軟口蓋の先端にある口蓋垂(こうがいすい)=通称ノドチンコ=も、たるんで下垂し、
舌の根元ものどに向かって垂れ下がりいっそう気道が狭くなります。すると、呼吸流の抵抗が大きく、騒音も激しくなります。
いびきをかく仕組みについて

自身の健康を左右するいびき:健康コラム
「いびき」をかくと、気道が狭くなっているため、呼吸流の抵抗が大きく騒音も激しくなります。
すると心臓、肺の循環器に負担をかけ、大きな睡眠障害となります。
そして、「いびき」症状の方のおよそ80%超の人(男女共)が口呼吸というデータがあります。(池松いびき研究所調査)
睡眠時の呼吸状態

鼻は加湿機能付き空気清浄器:健康コラム
鼻でする呼吸法が健康呼吸です。口呼吸と鼻呼吸は同じではありません。
口呼吸をしていると、空気中のウイルス・菌などがのどの扁桃腺を直撃し、免疫の防波堤を突破して、体内に直に入ってきます。
一方、鼻には、異物を除去し、湿潤な空気を気道に送る機能があり、健康的な呼吸を行う器官です。
鼻から入った空気は、細かい毛と流れる粘液でろ過され、浄化加湿されます。
また、口を閉じ、鼻呼吸にすると、のどの奥が広がり、空気が気道を通りやすくなるのです。

健康コラムのバックナンバー≫
第2回 就寝時の口呼吸 冷たく乾燥した空気がのどを直撃!
第1回 「美形トレーニング」でいつまでも美しくイキイキと!
イー健康研究所:通信販売
イー健康研究所
イー健康研究所
---サイトマップ---
Copyright © 2005 E-health Lab All Right Reserved.
イー健康研究所:ネット通販